スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
朝の日課
娘は保育園に行っています。
私が仕事ができるように、ぐずりもせずに毎日楽しく登園です。

最近は家を出てしばらく抱っこ。(ねんねといって抱っこをねだります。そして寝ようと努めています)
そして信号を渡った後は歩き、ガードレールやこんなところ(上は街灯になっています)から顔をだして楽しんでいます。

200908250849000.jpg

そして踏切で電車に手を振り、園に近づくと大きな声で「せんせぇ~!」と叫びます。

幸せな朝。


スポンサーサイト
2009-08-25 11:33 | ■仕事 | Comment(0) | Trackback(0)
継続
日曜は屋形船に乗船。

これは毎年の恒例行事で母の経営する小料理屋のお客様を集めて開催しています。

50人以上のお客様が集結し、出船後は葛西臨海公園を通り、お台場へ。
しばらく夜景をみてディズニーランド近くへ行き花火を見て終了。
mn_odaiba[1]


その間3時間。
食事をし、お酒を飲み、カラオケを楽しむ。

そのお手伝いを毎年私もやっています。

今年でなんと21回目。

去年お店の20周年の催しがあり、私もお手伝い。(姉2人も)

その時に改めて素晴らしいことだと感心しました。母を尊敬。

オープン当初私は学生で、姉と交替でバイトをしていました。
その時は仕方なく、やっていましたが、あれから20年。

経営内容は別として、21年存続できていて、いまだに50名からのお客様が集まっていただけるってことは本当にありがたく、幸せなことだと思います。

今までこの屋形船も母に頼まれ、いやいやながら参加していたところもあったが、母の頑張りが続く限り今後は進んで参加したいと思っています。

21回も続いているともちろん私も相当な大人になっていますが、ずっと参加していただいている方々がかわいいおじいちゃんになってきていたりして、歴史を感じます。

相当疲れたけど楽しかった夜でした。
2009-09-07 14:27 | ■仕事 | Comment(0) | Trackback(0)
面接
仕事で面接をすることがしばしば。

本日も面接。

初めは昨日の予約だったのが変更希望で電話が入る。
電話を変わると「火曜日の17時はどうですか?」と言われる。
私「16時は難しいですか?」 「難しいです。」
私「では16時半は?」 「無理です。」
私「では17時前で他に来られる日はありますか?」 「今仕事しているんで・・・」
私「お仕事はいつまでやられているのですか?」 「15日です」
私「ではそれ以降でいかがですか?」 「それ以降は用事があるので。」
私「??無理ですか?」 「じゃあ、16時半で良いです。」

どうでしょう?
こんなのって?って思いながら本日の面接。

ちゃんと時間にはいらっしゃいました。

でも驚くほど上から目線。
質問すると、声も小さく「どういうことですか?」とか「それは答える必要あります?」
長く満足して働いていただくために、大事なお客様を任せる上で、
上手く協調できるかを見極めるために質問は全てに意味があるのですよ。

私は今までにかなりの人数の面接をしてきましたが面接でこんなにも
ムカッとしたのは初めての経験。

仕事を何だと思っているのか?
私たちの仕事は接客業。
お客様の前でだけ良い顔をしていたって、それは伝わってしまう職業です。

いろいろな意味で考えさせられました。


写真は全く関係ないですが、屋形船で東京音頭で踊りまくる娘
これでクールダウンしよう。
DSC07433.jpg



2009-09-08 21:31 | ■仕事 | Comment(0) | Trackback(0)
新人
本日より入った新人さん。

私と2歳しか変わらないのに、
なんとも素直でフレッシュな感じの人(故に採用な訳ですが)

新人研修を行う。

私がアイモデルになり早速実技研修も。
筋がよく、経験者ではないのに、上手いことツボに当たります。
少し修正するとすぐに飲み込む。そこも素直な性格が功を奏します。

tp_img03.jpg

実技練習は練習台になり実際にお手入れを受けるので大好きです。
気持ちよく眠りそうになるのが難点です。

背中がバリバリだったので生き返りました。
2009-09-15 00:04 | ■仕事 | Comment(0) | Trackback(0)
ストレッチ
昨年からお手入れに特化性と効果の向上のためにスポーツマッサージなどを行っているトレーニングの会社とコラボしてトリートメントメニューの充実を図っています。

第1弾は筋肉のほぐしを元々あるお手入れに入れ込んでかなり充実のメニューに仕上がりました。


今回はそのお手入れに更にストレッチをプラスしようと、レクチャーを受けました。

スタティックストレッチングは寝ている状態で施術者が股関節のストレッチを重点的に。
今回もまずは私がアイモデル。
私は結構身体や関節が柔らかいので結構アクロバティックでした。

そしてアクティブストレッチングは自分で行うもので、トレーナーの方(イケメンで驚きました)をお手本に皆でストレッチ。
ヨガの様で背筋が伸びてなぜか覚醒してしまった感じでかなり楽しかった。

まだまだ形にもなっていないのでこれから回を重ねて新たにお手入れに入れ込みます。

久々に身体を動かして汗をかきました。
そしてまたヨガをやりたくなりました。
2009-11-03 00:12 | ■仕事 | Comment(0) | Trackback(0)
<Prev
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。