スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
負傷
金曜の深夜。
母の店を手伝っていて、娘が眠れず泣いているので11時半頃帰宅し、寝かしつけ夫とワインでも飲みゆっくりしようと思い、洗いものを済ませようとして洗っていた。

グラスを洗っていると、グラスが割れて手が切れた。
「あ、」と思ったのと同時に「やばい…」
結構深くて中から脂肪みたいなぶよぶよしたのが出てきた。
頭の中ではいろんなことがぐるぐる…
子供は今寝たとこだし。
痛くないし。
深夜だし。
面倒臭いし。…etc
傷口をくっつけてみるも、もはや傷口がくっつくレベルではなくぶよぶよが邪魔してダメだし深すぎてパカッと開いたまま。

観念して夫を呼ぶと、「なんで!!」「押さえて!!」と軽くパニック状態。

仕方ないので救急病院へ。
行く道で夫がどんどん落ち込んできた。
「どうしたらこんなことが起きないようにできるのか?不注意の妻の夫として何ができるのか…」
「でも、気をつけていないわけじゃないし、不慮の事故だし、でも気をつけます。」
そんなやり取りをしながら病院に到着。

結構待たされて5針縫って帰宅。
義母が寝ないで待っていてくれました。申し訳ないです。
20091228105040[1]


縫ってしまえばあとはくっつくのを待つのみ。
消毒も自分でするし、あとは抜糸のときに病院に行くだけです。

今年は夏にも足の指を3針縫ったし、やっぱり注意不足だな。気をつけます。

来年は晴れて30代の長ーい厄があけるので、最後の締めくくりでした。
スポンサーサイト
2009-12-26 10:29 | ■からだ | Comment(2) | Trackback(0)
Comment
そうそう。
気を付けてない訳ではないんだけど、不慮の事故とはそーやって突然理解出来ない事が起きるんだよね、仕方ないよ。
正直、怪我もびっくりしたけど旦那様の落ち込みようの方がびっくりだったね
優しく旦那様だよね。
早く良くなりますように
ろみ 2009/12/28(月) 17:08:07) 編集

娘も私の血をひいて落ち着きがなく転んでばかりだからそれも含めてどうするべきかって考えてしまったようです。

なんにせよ優しい人だね。

ご心配かけてばかりですみません。
saori 2009/12/29(火) 10:23:42) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://cafe47.blog76.fc2.com/tb.php/113-d9b53e1e
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。