スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
初体験
5月24日13時ちょうど。
息子が誕生しました!!

いや~f^_^;)一言でいうならこれは初体験です!
ものすごく痛かったし、ものすごく消耗しました!

前回の出産はある意味ラッキーだったんだな~
だって痛くないし(痛く感じなかった)興奮状態だから疲れてないし
産後の消耗もほとんどなかったな、と今思えばラッキーだったと確信。

今回はある意味計画出産のため、
入院してから陣痛が自然には来なかったので
9時過ぎから促進剤を点滴開始。
促進剤はすごく痛いと噂で聞いていたし、助産師さんも
「ご主人立会い希望ならもうきていただいていいですよ」
と言っていたのですぐに痛くなってすぐに
出てしまうのねと少しドキドキ。
夫に連絡し、点滴開始。
「??痛くない。」
30分おきに促進剤の量を増やし定期的に張りはするけど
痛みはそんなにない…ここですっかり自信をもった私。

やっぱり私って痛みに強いね~(^-^)/
やっぱり今回は病院だし何にも問題なく
スルッと簡単に産まれちゃうでしょうd(^_^o)

11時半ごろに夫到着。
私は余裕で全然痛くないよ~♪
痛がる人って痛点がどうなってるのかしら?
くらいの話をしてましたヽ(´o`;
そして、助産師さんに呼ばれ、先生の診察。
先生は内診をして、「もう5~6センチ開いてますね」
といいながらおもむろに突如膜を破って破水させたのです~!!

「これでもう痛くなったら早いかな?」と先生。

流石に痛くなってきた!部屋に戻り2分か3分で押し寄せてくる陣痛。
やっと本当の痛さが!ていうか相当痛い!
余裕なことをいきがって言っていた私なので
痛がる顔を夫に見せるのが少し恥ずかしい。
顔を夫に背けながら痛みに耐える。
こんなところから人を出すなんて無理なんじゃないか?!
って本気で思ったり。
「皆出してるし、君もだしてるから」と夫に突っ込まれつつ、
夫が外に出され内診をされ、「そろそろ分娩台に移動しますね」
と助産師さんが出て行ったすぐあと、
きました!出る~!!ってあの感覚!

もう平常心では居られずに、ナースコール!
分娩台にいきますよー!!と助産師さん
ここで産みたい!動けないよ~と思いグズグズしてると
「今のうち!」といわれ仕方なく移動。
「もう出ます、出ます!」私。
「出ない、出ない!」と助産師さん。
何とか分娩台に乗って格闘。

いや~驚いた~(゚o゚;;
痛かった!多分人生最大の痛みです!!
夫のことなど気にする余裕もなく、助産師さんに
「目をあけて!呼吸は短く!こっち向いて!」
と言われ苦しいながらも従うと
結構いい感じに力が抜けて少し楽になる。
そして、頭の上で手を握ってくれた人が、
「がんばって!」と優しい声。この手はテルちゃん!と思ったら
優しい温もりに頑張らなきゃとフワッと更に力が抜け少し冷静に…

でも痛い!助産師さんが笑顔で「もう出てきてるよ」
夫も「ほら頭出てきたよ」教えてくれ、
「あとは肩だよ、頭見えますか?」と助産師さん。
見えたと思った次の瞬間、紫いろした我が息子誕生!
不思議な感じ。自分のカラダにいた人とは思えず、
カンガルーケアをしながら我が子の温もりを抱きしめる。
TVで見たりする感じと一緒…不思議と感情が湧き上がらず
とにかく私はある意味ショック状態。
こんなにお産が大変なんて思わなかった(-。-;
娘の時は自己流でお互いに産み、産まれた出産。

息子の体重や健康状態を確認し2時間ほど分娩台で
添い寝をし休みながら、夫と話しながら過しす。
産まれて30分ほどの息子。
IMG_2102.jpg
移動のためスタスタ歩くもフラフラ、クラクラ。
そしてまたまた、うたれてるカラダにショック。

ばあこがきてくれて部屋に移り、
娘を迎えにいった夫と娘と義父がきて、
皆でベビに群がっていても私は我が子を抱く気にもなれず、
娘にもあまり関われず
ひたすら消耗してる自分に打たれていた感じ。
出産を甘くみてたかをくくっていたから余計に参ってしまい、
カラダと心は本当につながっているんだな~と実感。
夜は思い切って預かってもらってゆっくりやすみました。

翌朝シャワーを浴びてスッキリして、朝食をたべ、
身支度を済ませるとみるみる回復。
息子を迎えに行き、みるとやっと愛おしさがこみ上げてきた!
愛情には健康なカラダに健全な精神がひつようなのね。

これからたくさん愛情をそそぐからね~( ´ ▽ ` )ノ

IMG_2111.jpg
18日早く出てきた割には2740gでした。
ヨロシクお願いします。
アレン(明怜)です。
スポンサーサイト
2012-05-25 15:00 | ■からだ | Comment(4) | Trackback(0)
Comment
今回の出産はどうなるかと心配でしたが、母子共に無事で良かったよ。おめでとう(^-^)

出産って、ものすごいんだね。

笑い事じゃないけど、「出ます!」コールはちょっと笑っちゃうけど^_^;

何より「おめでとう!」
ロミ 2012/05/30(水) 19:28:35) 編集

出産おめでとうございます!
ご主人のブログを先に拝見して感動のあまり泣いてしまいました!w
でも本人の体験談を聞くと身がすくむような・・・(^^;
アレン君も本当に可愛い♪
可愛い画像と共にブログの更新を楽しみにしてますね!
ぽん。 2012/06/01(金) 11:56:08) 編集

ろみへ

ありがとう☆
ホントに驚いたよ!
でも無事に病院で産めて人並みの経験が出来て良かったわ♪
これからもアン同様アレンもかわいがってやってくださいな☆
 SAORI 2012/06/01(金) 15:12:48) 編集

ぽんさんへ

ありがとうございます!
やっぱり私は相当健康体のようですっかり元気です。
でも、そうなんだよね、実際のお産ってとっても現実的で
10ヶ月も自分の身体の中で育てたモノを産み出すわけだから
正直スゴい負担だよね~^-^;
でも出てきた我が子はやっぱり恐ろしくかわいいよ~!
だからきっと大丈夫!
次はぽんさんの番だね☆
T 2012/06/01(金) 15:19:47) 編集

コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://cafe47.blog76.fc2.com/tb.php/433-714bedc0
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。