スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
骨格3
頭蓋

こちらは頭と顔の部分。
ここだけで23個の骨が組み合わさって構成されています。

脳みそを大切に保護する役割とお顔の構造をかたどっています。
A02100001[1]



脳みそについては詳しくはないです。

お顔の構造ではこの骨の作りで、美人、そうでないとわかれてしまう部分ですね~
元の構造は仕方ないですが、年齢とともに張りがなくなったり、たるみが出るのはこの顔を構成している頭蓋の骨と骨のつなぎ目がずれてくることが原因なんです。

たとえば前頭骨
ここはおでこの部分なのですが大きな骨なのでつなぎ目がずれると基本的には下がってきます。
その結果目が小さくなりしわができるという現象が起きるのです。
A02103001a[1]


なので一生懸命前頭骨を上に戻すようにマッサージしながら押し込みます。
強引な感じがしますが、肌に張りを出すよりも、何倍も効果的で根本的な改善になります。

顔の部分は変化がしやすい(させやすい)のでお客様も私も喜びます。
スポンサーサイト
2009-09-11 13:52 | ■からだ | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://cafe47.blog76.fc2.com/tb.php/55-95813b44
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。